2019年 7月 上野・湯島・周辺イベント情報
0

    JUGEMテーマ:東京散歩

     

    2019年七夕イメージ

    もう、毎日暑かったり、雨降ると寒くなったりと、気温のアップダウンが激しいですが、体調管理も大変な季節になりました!!

    こまめな水分補給はしましょうねー。

     

    さて、いよいよ夏本番が近づいてまいりました! 今年の七夕は日曜日です。是非曇りや雨にならないといいですねー。

    今回の情報の最後には、水玉模様のかぼちゃで有名な「草間彌生さん」の情報も掲載しました!!

    ではどぞー!!!

     

      七夕祈願祭

     

    胸に秘めた恋を叶えたい人にオススメ!東京のお伊勢さん『東京大神宮』

    東京大神宮といえば、《東京でお伊勢参りができる神社》だそうですが、東京大神宮は何といっても、恋愛のパワースポットとして超有名だそうです!!
    東京大神宮は、《東京三大縁結び神社》と言われいます。その東京大神宮で行われる年に一度の七夕祈願祭。願いのこもった短冊を結びつけた笹竹がライトアップされいるそう! 婚活女子も男子も是非オススメです!

    【開催日時】2019/7月7日(日) 開始:14:00 終了時間未定(受付13:30〜17:30)詳細は問い合わせ

    【開催場所】東京大神宮


    【料金・費用】初穂料2000円より

    URL: 東京大神宮

     

     

      キモい展2

     

    世界中の“キモい”生き物たちが大集合!昆虫食試食会やVR体験、ふれあいコーナーなど多彩に楽しめる。

    気持ち悪い生き物を五感で体験できる展覧会「キモい展2」が、6月6日(木)から7月15日(月・祝)まで、東京ソラマチ(R)スペース634にて開催されます。
    全国で累計30万人が悲鳴をあげた「キモい展」がさらに進化。これまで見たことのないような奇妙な姿の生き物や、普段の生活の中では出会いたくないような姿をした生き物が集結します。また、今回は今までなかった嗅覚にスポットを当てた新コーナーを新設。身を守るため、異性を魅了するため、様々な理由から臭いを発生させる生き物、見た目だけではなく臭いも『キモい』生き物たちを見て、そして実際に臭い(匂いは人工的に類似再現したもの)を嗅げる希少な体験もできます。そのほかにも、キモアニたちの世界をVRで体験できるコンテンツなどお楽しみ要素盛りだくさん。
    “過去最恐”の気持ち悪い生き物たちが集まる「キモい展2」。鳥肌立つこと間違いなしのイベントとなっています。


    【開催日時】 2019/06/06(木)〜2019/07/15(月・祝)
      開始:10:00 終了:20:00
      備考:入場は閉場の30分前まで
    【開催場所】 東京ソラマチ(R)5階スペース634

    ■ふれあいコーナー
    毎週月・金 15:00〜15:30 ※先着順
    ※アレルギーをお持ちの方はご遠慮ください。

    ■昆虫食試食会
    毎週火・木 15:00〜16:00 ※先着順
    ※試食会以外にも、お土産用にショップで販売。
    ※アレルギーをお持ちの方はご遠慮ください。

    ■VR体験開催日
    毎週水曜日 15:00〜16:00 ※先着順
    ※13歳未満不可


    【料金】 前売り:大人(中学生以上)700円 小学生まで500円
     当日券:大人(中学生以上)800円 小学生まで600円
     ※3歳以下入場無料

    お問い合わせ 電話番号:0120-054-283
    備考:会期中(平日10:00〜17:00)

     

    URL『キモい展2』公式ページ

     

     

      四万六千日 ほおずき市

     

    「一生分の功徳が得られるご縁日」と伝えられる、四万六千日(しまんろくせんにち)とほおずき市。浅草寺にて夏に開催の人気の行事のひとつです。

    神仏からよい報いを与えられるような、人々のよい行いは功徳(くどく)といいます。また、神仏からのめぐみやよい報いは、人々には得となって与えられます。日々の生活を送る上で‘その日’に参拝すると、百日や千日に相当する得を与えられる日があり、「功徳日(くどくび)」といわれます。室町時代末期頃から設けられている「功徳日」。その日はそれぞれの寺社により異なります。浅草寺では、毎月設けられている「功徳日」の中でも、7月10日は最も大きな功徳が得られる日といわれます。その日数に換算すると、およそ126年に相当する、四万六千日分。一生分の得が得られることになります。本堂では法要が行われ、境内では、オレンジの色鮮やかなほおずき露店がいくつも軒を連ねます。この日にお参りし功徳を得ようとする人々で、普段よりも活気を帯びる浅草寺。浅草の夏の風物詩である浅草寺の四万六千日とほおずき市は、日本の各地より訪れる数多くの参拝客で大いに賑わいます。

     

    【開催日程】2019/07/09(火) 〜 2019/07/10(水)
    【開催場所】浅草寺 本堂ならびに境内
      四万六千日 8:00〜19:00頃
      ほおずき市 9:00〜21:00頃
      法要は雨天決行
    ※ただしほおずき市の店は、荒天の場合早仕舞いする場合あり

    URL:浅草寺 公式サイト

     

     

      SAMURAIフェス 2019

     

    7月5日(金)から7月7日(日)まで上野恩賜公園竹の台広場にて、『侍』『忍者』『和』をテーマとしたイベントが開催されます。

    ステージエリアでは、居合体験や手裏剣投げ、甲冑試着体験をはじめ、侍や忍者グッズ販売、和雑貨等の物販・体験エリア、武将隊や侍のゆるキャラ、古武術や武者行列等が行われます。また、各地戦国武将ゆかりの地のご当地グルメや日本の祭りで定番の屋台を味わえる飲食エリアも楽しめます。


    【開催日】2019/07/05(金) 〜 2019/07/07(日)
    【開催時間】開始:10:00 終了:18:00
     備考:状況により延長あり
    【開催場所】上野恩賜公園 竹の台広場

    URL:【Facebook】SAMURAIフェス

     

     

      江戸趣味納涼大会 うえの夏まつり

     

    水上音楽堂は盛り沢山。お笑いなら、古典から最先端まで。ジャズや演歌・ウエスタン。灯籠流しやパレード、夜も盛り上がります。水上音楽堂では、プロレス・演歌まつり・サクラ大戦・JAZZ・マセキの笑フェスなど色とりどりの舞台で、今年も楽しく開催します。

     

    <期間中のイベント>

    • いつも人気の骨董市 7/13〜8/12 10:00〜21:00
    • 涼を感じる氷の彫刻 7/16
    • 鎮魂の灯籠流し 7/17
    • 青森ねぶた、盛岡さんさ、秋田竿燈で盛り上がる、うえの
    • まつりパレード 7/20
    • 粋で楽しい弁天堂大道芸 7/21、7/27、8/3
    • 涼やかな納涼ゆかた撮影会 7/21、8/4(予定)


    【開催場所】 野恩賜公園不忍池畔
     ※うえの夏まつりパレードは、JR上野駅コンコース・水上音楽堂・上野中央通り

    【料金・費用】イベントにより異なる


    URL:上野観光連盟公式サイト

     

     

      令和元年 隅田川花火大会

     

    江戸時代から続く夏の風物詩。約20,000発の花火は圧巻!


    【開催日】2019/07/27(土)
    【開催時間】開始:19:00 終了:20:30
     備考:第二会場は19:30から打ち上げ開始

    【第一会場】桜橋下流〜言問橋上流
    【第二会場】駒形橋〜厩橋

    URL:隅田川花火大会公式webサイト

     

     

      幾兆億年の果てより今日も夜はまた訪れてくるのだ―永遠の無限

     

    日本初公開のかぼちゃ立体作品も登場!ニューヨークで高く評価され、前衛芸術家のキャリアをスタートさせることとなった絵画シリーズ「無限の網」初期作品が展示。

    草間彌生氏が1959年に発表した、始まりも終わりもなく、ただ網目が反復する絵画シリーズ「無限の網」。抽象表現主義が隆盛するニューヨーク・アート界で、このシリーズの持つオリジナリティが高く評価されたことがきっかけとなり、草間氏の前衛芸術家としてのキャリアがニューヨークでスタートしました。本展では、「無限の網」シリーズの初期作品にくわえ、当時の制作の様子がわかる写真・資料と最新の絵画シリーズ「わが永遠の魂」を中心に展示されます。日本初公開のステンレス製かぼちゃ立体作品もあわせて展示。草間氏が試みる時空を超越し永遠に生きる創作を垣間見られる展覧会です。

     

    【開催日】2019/04/04(木) 〜 2019/08/31(土)
    【開催場所】草間彌生美術館 (最寄り駅 )牛込柳町駅 / 早稲田駅
    【時間】

    1. 11:00〜12:30 (11:30までに入場)
    2. 12:00〜13:30 (12:30までに入場)
    3. 13:00〜14:30 (13:30までに入場)
    4. 14:00〜15:30 (14:30までに入場)
    5. 15:00〜16:30 (15:30までに入場)
    6. 16:00〜17:30 (16:30までに入場)

    ※入場時間は1日6回、各回90分
    ※日時指定の予約・定員制、チケットは公式サイトより要事前購入 料金・費用 一般 1,000円、小中高生 600円
    ※未就学児は無料、団体割引の設定なし
    ※いずれも税込
    ※当日券の取り扱いなし 入場は日時指定の予約・定員制です。当日券はございません。

    URL:チケットは美術館ウェブサイトのみで販売

    URL:草間彌生美術館

    posted by: woopee | 文化 | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - |