2015年6月 上野・湯島・周辺イベント情報
0
    JUGEMテーマ:東京散歩
    6月ブログイメージ-散歩に連れてって!!

    どうもこんにちわ!! 
    このところのすがすがしい天気でどこかにおでかけする計画を一杯考えてしまっている私ですが、みなさんはいかがですか?
    すでにゴールデンウィーク疲れで土日はぐったり・・なんてもったいないですよ!!
    では今回も6月のイベント情報いってみましょー!!

     
    金川信江(クラリネット)カフェで気ままなコンサート in 谷中ボッサ

    日時: 6/6(土) 17:00〜18:45 16:30開場
    料金:予約2,500円 当日2,800円 ※どちらも1ドリンク込み

    谷根千・どこか懐かしさを感じる街の古民家カフェ。間近で感じる響き。クラリネット無伴奏ソロで奏でる音楽は、語るように気ままに、緩やかな時間を求めて。フォトカードを配り、トークを交え、短めの耳馴染みの良い曲をお届けする、カジュアル・クラシック・コンサート。
    場所:谷中ボッサ 日暮里駅南口より徒歩8分 根津駅1番出口より徒歩10分 上野駅公園口より徒歩15分
    谷中ボッサ:TEL:03 -3823-5952
    鳥越神社大祭
    日時: 6/6(土)〜6/7(日)
    場所:台東区鳥越2-4-1 鳥越神社  都営浅草線「蔵前」駅5分・JR「浅草橋」駅8分・都営大江戸線10分

    1360年余の歴史がある神社の鳥越まつりは、都内一重いといわれる昭和初期謹製の鳥越神社の千貫神輿(センガンミコシ)の渡御に、のべ20万人が一目見ようと集まる。夜祭りになると、高張り提灯に囲まれ、細提灯に灯をともした本社神輿宮入道中は、荘厳かつ幻想的。露店も約300軒並び楽しめる。
    鳥越神社:TEL:03 -3851-5033
    恒例の谷中銀座名物『ビックリ市』、パワーアップして開催決定!!
    6/9(火),6/10(水)各日 PM 4:00スタート

    原価割れの超目玉商品他、各店、破格の廉価品を多数出品。
    詳しくはこちらを見てね!! http://www.yanakaginza.com/

     
    大英博物館展−100のモノが語る世界の歴史
    日時: 2015年4月18日〜6月28日  9:30〜17:30、金曜9:30〜20:00(いずれも入室は閉室時間の30分前まで)
    ※休館日は毎週月曜、5月7日(ただし5月4日は開室)
    場所:東京都美術館 企画展示室
    料金:一般1600円、学生1300円、高校生800円、65歳以上1000円 ※前売りあり

    英国・ロンドンにある大英博物館が所蔵する約700万点の中から、厳選された100の作品を紹介する「大英博物館展−100のモノが語る世界の歴史」が、東京都美術館で開催されます。「ハリー・ポッター」に登場する「ルイス島のチェス駒」や、日本の教科書にも紹介されている「ウルのスタンダード」、同展のために特別に制作された有名な「ロゼッタ・ストーン」の原寸レプリカなど、貴重な作品が展示されます。人類の文化遺産の殿堂とも言える大英博物館のコレクションを通して、時空を超えた世界旅行が楽しめます。
    大怪展〜浅草×妖怪×未知の駅〜
    日時: 6/9(火)〜6/21(日)10:00〜18:00(最終日は16:00まで)
    場所:浅草アミューズミュージアム 2F  東京都台東区浅草2-34-3
    料金:入場無料
    今回は『大怪展〜浅草×妖怪×未知の駅〜』がテーマです。浅草寺に突如妖怪達が出没する未知の駅が誕生します!
    ここにきたら今迄であったことのないものがみつれちゃうかも!!!
    妖怪好きな方も、これまで妖怪に全く興味なかった方も、妖怪ってそんなに?的な方もみんなが楽しめる企画展になる予定です。
    丈青 SOLO LIVE「I See You While Playing The Piano」
    日時: 6/16(火) 開場 19:00 / 開演 19:30
    場所:フクモリ マーチエキュート神田万世橋店:東京都千代田区神田須田町1-25-4 マーチエキュート神田万世橋
    料金:3800円(1drink付)
    SOIL&”PIMP”SESSIONS、J.A.M.など世界的に活躍するピアニスト、丈青さんのソロライブを開催が決まりました!去年発売した初ソロアルバム「I See You While Playing The Piano」で、ジャズの新たな魅力を引き出してくれた丈青さんの音楽を旧万世橋駅遺構を利用したフクモリの空間で間近にお楽しみいただけます☆
    ボルドー展 −美と陶酔の都へ−
    日時: 2015年6月23日〜9月23日  9:30〜17:30、金曜/〜20:00(入館はいずれも閉館30分前まで) 
    ※休館日は毎週月曜(7月20日、8月10日、9月21日は開館)、7月21日
    場所:東京都 国立西洋美術館
    料金:一般1600円、大学生1200円、高校生800円、中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方および付添者の方(1人)は無料

    海洋貿易とワイン産業により繁栄を極めたフランス南西部の港町ボルドーに育まれた美術品を紹介する展覧会が、国立西洋美術館で開催されます。ボルドーでは18世紀頃から都市整備が進められ、ガロンヌ河岸の歴史地区を中心とする街の広い一帯が、「月の港ボルドー」として世界遺産に登録されるなど、その洗練された美しい景観が有名です。同展覧会では、ボルドー市の全面協力のもと、ドラクロワ晩年の大作《ライオン狩り》をはじめ、街にゆかりのある数々の画家や作品、歴史資料など、約200点以上が展覧され、先史時代から現在に至るまでのボルドーの歴史と美術が紹介されます。
    根津神社茅の輪くぐり
    日時: 6/30(火) 午後6時より・社前庭上
    場所:根津神社 東京都文京区根津1-28-9

    「茅の輪くぐりの神事」といい、奈良時代の記録に登場する古い行事。主にスサノオノミコトを祀る神社で行われるもので、同命の神徳により、茅でできた輪をくぐることで心身を祓い清める信仰。6月30日の大祓という行事の中で行われ、境内で自由に参加できるため多くの参加者がある。
    posted by: woopee | 文化 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.fortune-field.jp/trackback/18
    トラックバック