神田祭り2013
0
      神田祭り 行ってきましたよ〜
    ほんとお祭りみるとテンションあがるんですよね・・・私。
    日本人にもラテンの血が入っているんじゃないかってたまに思うんです。

    神田祭り2013 御神輿の様子

    ともかく、今回は4年ぶりということできっと担ぎ手の皆さんもいつも以上に力が入っていた様子。(本来は2年に1ぺんらしいんですが、前回は震災の関係でやれなかったとのこと)12日は宮入ということもあり、100基もの御神輿が宮入するということで、よそでは考えられないくらいのタイミングで御神輿をみることができるんです。


    土曜日とはうってかわっての晴天で本当にお祭り日和・・ともいいましょうか・・。
    活気もあってそばにいるだけで元気をもらえたと思います。
    そもそも御神輿が町を練り歩くのは、町中を清め、神様のご利益があるようしてくれるというありがたいもの・・と聞いています。
    ちなみに神田明神様は「都内ぜーんぶ守ってくれているんだよ」っという人もいるくらい面倒見の良い神様なのです。

    神田明神 入り口の様子

    ともかく、ご利益をいただいた後は、よし、次は新しい新名所に行こうかなと・・駅に向かう途中になにやら黒いシックな建物が目に入るじゃありませんか??

    神社??と思いつつ、訪ねてみると・・・おお〜こちらが「湯島聖堂」
    なのですね。知らなかった・・(ごめんなさい)
    どこもかしこも、シックに真っ黒な建物で、かっちょいい〜
    そもそも湯島聖堂ってなに??ということでこちらは大正殿が一般公開されているので見学してきました。
    おおー 子思・孟子は私も聞いたことがある方々〜でも残念ながら儒教はさっぱりなのでありがたみが半減・・・ちょっとこれから勉強します・・・。
    ともかくこちらは、「日本の学校教育発祥の地」でなんと、パワースポットでもあるそうです。

    湯島聖堂 大成殿

    そういえば、なんか癒される感があるなーと。湯島天神に続く合格祈願でここに訪れる人も多いんだそうです。(まったく知らなかった・・スミマセン)

    ・・・とまたまたパワーをいただき、癒されたところで最後は4/12にオープンしたばかりのお茶の水の最新スポット「お茶の水ソラシティ」へ
    ここは、千代田線とJRお茶の水駅から徒歩で2分ともいうべき便利なところ。
    しかも、あの「ニコライ堂」のお向かいにあります、こちらは主に教育機関や、オフィス、会議場が中心の複合施設となっていました。

    注目すべき点はもちろん施設内にもレストラン等あるのですが、外でランチするにもってこいなロケーション。都内で駅からもすぐなのにとっても落ち着いた雰囲気で、訪ねたのが休日だったからもしれませんが、ここにきたら、レストランといわず、テイクアウトして外でいただくのが私的にはおすすめかもです。(レストランの方ゴメンナサイ)

    お茶の水ソラシティ

    うーん、都内のど真ん中なのにこんなにも緑が豊かで静かな所だったとは・・・
    一日ぼっーと、湯島聖堂で癒されにきてはいかがですか?

    神田祭:江戸から東京へ、巨大ナマズに率いられたパレードが行く! (アーツ千代田 3331 5/19まで展示されているようです。 読み物としてもとっても面白いので是非!!)
    ●湯島聖堂
    ●お茶の水ソラシティ




    posted by: woopee | 文化 | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.fortune-field.jp/trackback/4
    トラックバック