2013年 三社祭の巻
0
    JUGEMテーマ:東京散歩

    先週に引き続き、またまたやって参りました。
    今回は三社祭。今回もまたまたお祭り日和といいましょうか・・・。
    この三社祭、初夏の訪れを感じられます。

    三社祭 御神輿の様子

    銀座線の浅草駅のホームをおりるとすでに沢山の人でいっぱいです。
    なんとか地上に出てみるとまずご挨拶がてらに御神輿登場〜
    なんとなく、気持ち(神田祭りより)三社祭の方が魂振りが激しいような・・
    (よくよく調べてみたら、三社祭は「暴れ神輿」だそうで・・。納得!)
    なぜ激し振るのかというと、どうやら、この御神輿に乗られている神様は荒々しい御魂の神様のようで、激しく揺さぶることによって「荒々しい御霊」が発動し神威を発揮するからだそうです。また、鐘をならしたり、大きな音を立てるのは、なかなか動かない神様を起こすためということもあるそうです。
    なるほどね〜

    浅草寺と浅草神社

    そんなこんなで浅草寺に到着。
    この時期の浅草寺の提灯は、御神輿が通るので畳んである、レア風景です。
    人混みを避けて仲見世通りから狭い路地に行っても、あらゆるところで違う御神輿に遭遇・・。しかも今回は子供神輿も多数参加でこれまた最近ではなかなかお目にかかれないレアな風景です。

    そんなこんなしているうちに、私的には浅草と言えば「花やしき」、そう子供の時に連れて行ってもらった思い出が・・。日本最古の遊園地だそうで、民家の軒先を颯爽と走る木製??のローラーコースターが別の意味で恐怖でした〜笑

    浅草 花やしき


    懐かしい思い出とともに、そうだ、「花やしき」のあとは、洋食の「ヨシカミ」でご飯を食べたなぁ〜ということで、今日は「ヨシカミ」さんにお邪魔しました。
    運良く今回は待ち時間なしで、カウンター席に・・。沢山のコックさんたちが手際よくお料理している姿が見えるのでお勧め席なんです。
    「ヨシカミ」と言えば「ビーフシチュー」なんですが、今日は「ハンバーグセット」を注文しました。 うーん!! 美味しい〜 ほんと、今の私があるのもこのお店のおかげなんです。子供の時にここのコーンスープが美味しすぎて家でもはまって母親から教わって毎週日曜日はコーンスープの日でした・・。近いうちにコーンスープまた作ろうかな・・
    スープを堪能しているとメインのハンバーグが登場!! 濃厚なデミグラスソースがたっぷりかかってこれまた美味しい〜 ほんとうにごちそう様でした。

    浅草 洋食のヨシカミ

    すっかり夕方になり帰り道〜
    雷門近くでは3基の御神輿が〜氏子たちからまわりを取り巻くギャラリーまでこれまで以上のヒートアップ、まさにクライマックスに遭遇って感じです。
    今日もまた元気をいっぱいもらった一日でした。

    ■神社名称 :浅草神社 三社様(あさくさじんじゃ)

    一之宮 土師新中和命(ハジノマツチノミコト)
    二之宮 檜前浜成命 (ヒノクマハマナリノミコト)
    三之宮 檜前竹成命 (ヒノクマタケナリノミコト)

    3人の神様がいらっしゃると言うことで、お話がありました。

    浅草寺の観音様は昔、隅田川で観音像が網にかかり見つけた漁師の兄弟、檜前浜成(ひのくまのはまなり)、竹成(たけなり)と、それを聖観世音菩薩(観音様)でいらっしゃるのでお祀りしたのが士(由緒ある旧家や名字帯刀を許された有力農民)の、土師仲知(はじのなかとも)が後に祀られたとのことです。

    興味のある方は下記のサイトをどうぞ。

    浅草雷門一之宮商店会

    名所旧跡 浅草全体

    三社祭とは


    posted by: woopee | 文化 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.fortune-field.jp/trackback/5
    トラックバック