2014年湯島天神 白梅まつり
0
    JUGEMテーマ:東京散歩

    今日は、湯島の白梅祭りを覗いてきました。
    毎年、湯島天神様ではお正月、そして受験の時には合格祈願に、さらには梅まつりと春に向けていつも賑わっているところです。
    本日は白梅祭り最終の週末で、梅もそろそろ終盤にはなっておりましたが、さすが約300本もあるのでまだまだ梅を見ることができました。







    境内には、ひときわ観客が多く集まっている白梅太鼓の奉納演芸の真っ最中でした。
    若くて美人な女性たちのパワーあふれる太鼓で元気を分けて貰いました。

    そんな境内の梅を散策しながら、静かな女坂を下ってみると、おおーこちらもなかなかの眺めの梅があります。

    湯島天神の男坂下には、江戸時代から続くお寺があります。

    この都心で人や車もあるところなのに、どうやら鷺がこの池の金魚を食べに来るのだとか・・・。とっても小さな御池には金魚と今日はまだ冬眠をして姿を見ることができませんでしたが、亀がいる別名亀の子寺とも言われる心成院(湯島聖天)にもぜひ立ち寄ってみてください。


    本日はつる瀬のふく梅

    やはり本日は湯島の白梅祭りだったので近所で老舗のつる瀬の「ふく梅」をお茶菓子に買ってきました。梅紫蘇を混ぜた白あんをういろうで包んで小さい小梅が乗っているお菓子でほんのり甘くそして梅の塩気もあり、まさに春に頂きたいお菓子でした。
    posted by: woopee | 文化 | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.fortune-field.jp/trackback/8
    トラックバック