2020年 11月 上野・湯島・周辺イベント情報
0

    JUGEMテーマ:東京散歩

     

    紅葉イメージ

     

    今年はいきなり涼しくなって、すっかりこの頃では夜は寒い感じがします。そう、秋がなくなっていきなり冬みたいな感覚を感じている人も多いようです。いつもでしたら、「インフルエンザ」の予防接種の話題が上がることも多いのですが、今年は「新型コロナウィルス」がまだまだ終息する気配がありません。うっかりするともう皆さん諦めモードになっているような気もしますが、どうも後遺症の影響もあるとか・・・。「健康でいること」が当たり前ではないということを痛感いたしました。

    今回もお出かけ情報も掲載しますが、オンラインでも楽しめるコンテンツも掲載しましたので、ぜひご活用ください。

     

      湯島天神菊まつり/ 崇敬会菊まつり祭典・講演会

     

    本年度、「湯島天神菊まつり」につきましては新型コロナウイルス感染拡大防止の為、規模を縮小し、感染防止対策を行い「湯島天神菊花展」として11月1日〜22日迄開催することになりました。
    (菊人形の展示はありません)
    「崇敬会菊まつり祭典・講演会」につきましては、中止となりました。

    湯島天神菊花展 : 2020年11月1日〜22日
    場所 : 湯島天神

    URL: 湯島天神

     

     

      ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリー所蔵 KING&QUEEN展 ー名画で読み解く 英国王室物語ー

     

    知れば知るほど面白い!肖像画で読み解く、英国王室の歴史と物語。16世紀エリザベス1世から現エリザベス女王まで、常に世界の注目を集める英国王室。描かれた人物が辿った運命、人間模様に肉迫するドラマティックな企画展。

    2020年10月10日(土)〜2021年1月11日(祝)
    ※会期中無休

    開催場所 : 上野の森美術館
    開催時間 : 10:00〜17:00  1月1日を除く金曜日は10:00〜20:00。最終入館は閉館の30分前まで
    ※チケットは日時予約制。
    各入場時間枠の販売枚数には限りあり、入場前日の17:00まで購入可。
    当日券は会場チケットボックスで10:00から販売

    URL: 上野の森美術館

    URL: 入場方法・チケット購入はこちら

     

     

      国宝 松林図屛風−乱世を生きた絵師・等伯−

    戦国武将が天下を夢みて挑んだように、絵筆によって新しい時代を切り拓こうと挑んだ長谷川等伯。
    日本水墨画の最高傑作とも称される「松林図屛風」の魅力と謎に迫る。

    墨の濃淡のみで巧みに描かれた、しっとりと深い霧に包まれている松林の風景。東京国立博物館所蔵の数ある国宝の中でも、安土桃山時代を代表する巨匠 長谷川等伯が描いた「松林図屛風」は極めて人気の高い作品です。また、一方で実は謎の多い作品でもあります。本VR作品では、当時の時代背景から松林図の成り立ちを推理し、作者である等伯の画業の歩みを辿ります。長谷川一門を共に支えた息子・久蔵の存在や、時の天下人であった豊臣秀吉の命を受け親子で制作した障壁画「楓図」「桜図」(国宝/智積院蔵)など、松林図へとつながるエピソードを解説し、作品の持つ魅力に迫ります。
    開催期間 : 2020年10月7日(水)〜 2021年1月17日(日)
    ※12月21日(月)〜 1月1日(金)はシアター休演期間


    東京国立博物館 / TNM & TOPPAN ミュージアムシアター

    ※博物館の入館に際しては、オンラインでの事前予約が必要です。>>

     

     

      【日比谷図書文化館】特別展 荒俣宏の大大マンガラクタ館

    荒俣宏氏が企画・プロデュースし「世の中に忘れられたマンガの先祖たちを掘りおこし、現代マンガのルーツをさぐる」ことを目的に9月27日(日)まで京都国際マンガミュージアムで開催の「大マンガラクタ館」がこの秋、日比谷図書文化館でオリジナル展示を加え開催されます。
    <マンガラクタ>とはマンガを含め「だれかに発見されないかぎり、ずっとゴミくず同然に埋もれてしまう」ガラクタこそを面白がる、という価値観を荒俣氏が示した造語です。
    多くの人が見向きもしなかったモノ、コト、ヒトを情熱的に蒐集し、評価してきた、ある意味子どもの頃から「大マンガラクタ館」の館長だったと言えるアラマタさん。 本展「荒俣宏の大大マンガラクタ館」は、その人生と好奇心の拡がりを、自身のコレクションや創作物などで紹介する展覧会です。

    2020年10月16日(金)〜2020年12月16日(水)

    2020年10月16日(金)〜12月16日(水)  
    月〜木 10:00〜19:00(入館は18:30まで)
    金  10:00〜20:00(入館は19:30まで)
    土  10:00〜19:00(入館は18:30まで)
    日・祝 10:00〜17:00(入館は16:30まで)

    休館日 10月19日(月)、11月16日(月)
    会場 日比谷図書文化館(千代田区日比谷公園1-4)
    入館料 一般 300円 / 大学・高校生 200円


    【日比谷図書文化館】特別展 荒俣宏の大大マンガラクタ館

     

     

      11/3「文化の日」は0円! / 国立映画アーカイブ

     

    映画好きにはたまらない!お宝いっぱいのスポット/国立映画アーカイブ

    常設展では貴重な所蔵資料で日本映画の歴史を紹介し、2つの上映ホールでは多様なテーマで特集上映を実施しています。併設された図書室では、映画図書や国内外の映画祭カタログ、映画雑誌の閲覧が可能。映画好きなら絶対に訪れたいスポットです。

    無料対象:常設展、企画展「公開70周年記念 映画『羅生門』展」(開催中〜2020年12月6日(日))
    ※特集上映「35mmフィルムで見るクリント・イーストウッドの軌跡」

    (2020年10月29日(木)〜12月6日(日))は有料

     

    場所 : 国立映画アーカイブ
    〒104-0031 東京都中央区京橋3丁目7−6
    東京メトロ銀座線京橋駅1番出口徒歩1分 都営浅草線宝町駅A4出口徒歩1分

    URL: 国立映画アーカイブ

     

     

     

    ---ここからは、オンライン情報を見つけてみました!!---
    温かいお部屋で、極地探検してみたり、テレワークの背景にジブリの背景入れ替えたり、今月もオンラインネタいくつか見つけてみました!!
     

      おうちで極地

     

    期間限定のオンラインコンテンツです。
    南極で撮影されたオーロラ映像や、南極や北極の観測・研究紹介、
    南極観測隊経験者のインタビューの動画など、
    もりだくさんの内容をどうぞお楽しみください!
     

    URL: 国立極地研究所
    URL: おうちで極地

     

     

      国立科学博物館 「親と子のたんけんひろば コンパス」

     

    過去に「コンパス」で実施したプログラムをオンライン用に再編成し、オンラインワークショップイベントに初めて出展いたします。
    パソコンやスマートフォンを使ってご自宅から親子でお楽しみいただけます。

    こどものためのオンラインワークショップ博覧会オンラインワークショップコレクション

    URL: オンラインワークショップコレクションはこちら>>

     

     

      「ジブリ」の世界に入り込んでビデオチャットができる!?

     

    今年5月からWEB会議の背景に使える“壁紙”を無料提供している「スタジオジブリ」から、スタジオジブリ作品の「場面写真」の提供が開始されました。
    なお、サイト上ではプロデューサーの鈴木敏夫氏が「常識の範囲でご自由にお使いください」と直筆メッセージでコメントされています。私もぜひ使わせていただきたいと思います!!

     

    URL: スタジオ・ジブリサイトはこちら>>

    posted by: woopee | 文化 | 21:15 | comments(0) | - | - |